カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ
  • ホーム
  • ルルル・シルク製品の特徴
弊社のオリジナルブランド『ルルル・シルク』は、高級シルクの美しさ・着心地の良さはそのままに、「洗濯機で洗える」「アイロン掛け不要でしわにならない」、お手入れのラクな製品です。

「洗濯機で洗える」「アイロン掛け不要でしわにならない」身近なシルクの誕生


従来、シルクといえば「手洗いかクリーニングが必須」「シワになりやすくアイロンがけが必要」であり、主婦にとっては手間のかかる面倒な素材でした。 弊社では、ルルル・シルクの快適さを多くの人に知ってもらいたい、着て欲しいとの想いから、お手入れの楽なシルクを求めて生地から研究しました。

高級シルクの美しさ・着心地の良さはそのままに、「洗濯機で洗える」「アイロン掛け不要でしわにならない」オリジナル生地『ルルル・シルク』の開発・商品化に至りました。 ルルル・シルク製品の特徴と洗濯方法

42ゲージニット編み機。24時間で5kgしか生産できない希少な高級シルクが産まれます。

ゲージについて

ゲージ(gauge)とは、ニット編機の針の密度をあらわす言葉で、「1インチ(2.54cm)の中に何本針数(ニードル)が入っているのか」で表します。世界基準では、5ゲージ以下の針の密度が低いものをローゲージといい、粗く編まれているので、ざっくりとした素朴な編地となります。7、8、10Gは「ミドルゲージ」、12G以上は「ハイゲージ(ファインゲージ)」、42ゲージはエクストラ・ファインゲージにあたります。42ゲージとは、1インチ幅に42針のハイゲージで仕上げたものです。細かく編まれているので、洗練された上品な編地となります。

42ゲージ両面織製法の特徴

絹糸の両面織りは高度な技術が必要です。従来の物より見た目が精緻で、肌触りが一層滑らかになっています。絹の高級感を保ちつつ、生地の表裏を良い肌触り・質感にさせることや伝線しにくいことなど、機能面においても優れた製法です。

ニットシルクの特徴

抗菌:抗菌、抗アレルギー、アトピー症状緩和。 肌触りの良さ:着心地がよい滑らかな肌触り。 快適:暖かいけど蒸れない保温効果、素早い吸湿と放湿性能でいつも爽やか。 衛生:ほこりが附着しにくい長繊維。 保湿:18種類のアミノ酸による肌の保湿。 美観:高密度の優雅な光沢。 伸縮性:ニットなので伸縮性があり、着やすくて疲れない 扱いがラク:しわにならないのでアイロン不要のイージーケア