シルク肌着、シルクパジャマ、シルクインナー、シルク雑貨 企画・製造・販売
                                      夏は涼しく冬は暖かい、シルク100%のこだわりデザイン 株式会社ルルル・京都 【ルルル・シルク】








シルクで快適生活応援セール♪夏はシルクが一番快適♪ お得なセットをご用意しました♪最大30%引きです♪ 

 
    
 
ルルルロゴ
 

ルルル・シルク製品

シルク100%羽衣ショーツあなたのもう一枚の皮膚のように、スッと体に馴染んでくれる、懐かしい未来の着心地
ルルルについて

 

ルルル製品の特徴

 

シルクのあれこれ

 

Contents

定休日 
臨時定休日
 
HOME»  ルルルシルク商品の生産工程

ルルルシルク商品の生産工程


        

初代店長:高田セリーヌ


ルルルシルク、初代店長の高田セリーヌです。出身は住人より羊が多いスイスの小さな村で、京都在住10年。日本語・英語・フランス語を話せますが、未だに日本語のH の発音は苦手です。趣味は自分の好みに合わせてリメイクする洋服やインテリアなどのものづくりです。そんな私の目線でルルルシルク商品の生産工程をご紹介 します。  


セリーヌが見た生産工程

1. 生地を織るまたは編む
ルルル・シルクの生地は、中国シルク研究所の工場で生産しています。
糸からルルルオリジナルの生地を作ります。

 

1. 生地を織るまたは編む
研究所の工場です。
誠実な管理者によって、厳しく品質がチェックされています。
こちらで、シル100%のルルル・シルク生地が生まれています。

 

生地を織るまたは編むルルルのシルクニット42ゲージは、織り方が緻密なため、24時間で6kgしか作れない希少な高級素材です。

 

生地を織るまたは編む
まだ染められていない42ゲージシルクの素生地です。
このように輪になって編みあがります。優しい純白はとても美しいものです。
この後染めに入ります。

 

パターン試着を繰り返し、その都度パターン修正をして美しいデザインに仕上げます。

 

2. パターン
シルク縫製の熟練技術者が、サンプル仕上げのチェックをします。

 

サンプル確認
高級工程師と縫製者で、何度も意見を交換し、より良い着心地や耐久性について検討を重ねます。

 

調整美しいデザインを作る為、パタンナーと工場長と一緒に話合い調整に取り組みます。

 

裁断繊細なシルクは、専任の職人により、手作業で丁寧に裁断されます。

 

        
デコルテを美しく品のよいエレガントな襟ぐりにこだわり、何度も補正を繰り返し、美しいシャツを作ります
。工場の皆さんに感謝です。

 

縫製襟のカーブを大切にするため、あらかじめレースだけを縫い、形を定めていきます。

 

縫製丁寧にギャザーを寄せたレースをシルク地に縫い付けていきます。
このあと、丁寧にアイロンがけです。

 

・ルルルのパートナー

ルルルのパートナーシルク工場の現場で活躍するパンさんは、大学でシルクを学び、生涯シルク一筋と宣言する頼もしい専門家です。
  ルルルのパートナー
縫製工場の女性社長です。(右から2番目)
いつも笑顔が優しく、あたたかな人柄が伝わってきます
。貿易会社の朱総さん(右端)も、快活で優しいお人柄です。
  工場長予州工場の工場長です。
お洒落でよく働く素敵な女性です。
ご主人はシルクの専門家。
研究熱心でいつもシルクの新素材を教えて下さる心強いパートナーです。

 

【 営業日14時までのご注文分は当日に発送いたします。 】