シルク肌着、シルクパジャマ、シルクインナー、シルク雑貨 企画・製造・販売
                                      夏は涼しく冬は暖かい、シルク100%のこだわりデザイン 株式会社ルルル・京都 【ルルル・シルク】








シルクで快適生活応援セール♪夏はシルクが一番快適♪ お得なセットをご用意しました♪最大30%引きです♪ 

 
    
 
ルルルロゴ
 

ルルル・シルク製品

シルク100%羽衣ショーツあなたのもう一枚の皮膚のように、スッと体に馴染んでくれる、懐かしい未来の着心地
ルルルについて

 

ルルル製品の特徴

 

シルクのあれこれ

 

Contents

定休日 
臨時定休日
 
HOME»  ルルルについて
     

上質に気付く、新しい自分を作り出すきっかけ...

フィレンツェの店舗に飾ってあった絵♪

昭和の20年代まで、天然繊維で暮らしてきた人々は、シルクの良さを良く知っていました。

でも、美しい最高の素材である反面、洗濯や耐久年数や色映えなど高級品で扱いが大変なので、一般庶民には贅沢なものでした。
技術開発が進み、石油から作られるナイロンやポリエステルが登場しました。
綺麗で見た目が良く、肌触りもシルクそっくりなものが安価で買えるようになり、新素材として温熱冷却機能を持たせた新素材などが開発されるなど、今も人気があります。

フランスのリオン絹の道♪

私もかつては素材を気にしたことはなく、見た目の色柄デザインと価格で衣類を買っていました。
シルクに出会うまでは、夏は綿や麻が一番、パジャマはガーゼ地と選んできていましたが、一度シルク製品に手を通すとその快適さは、シルクには及びもしませんでした。
シルクで就寝すると、夜中に寝苦しさで起きることもなく、寝汗をかいてもベタベタ感がなく、さらさらとした着心地で快眠できました。
さらに下着や洋服をシルクに変えたら、汗をかいてもシルクを身に着けている部分は暑くないのです。
爽やかなのです。

 

ナポリを散歩されていたお洒落なご婦人達♪

なにも身に着けていないような、まるでもう一枚の肌のような、それは着るのを忘れたのかとも感じられる着心地でした。
シルクに出会ってから、シルクを知れば知るほど、シルクは自分の上質生活につながると思えてきました。
シルクの良さを人に伝えたい、皆さんにシルクを着て見て体感してほしいとの思いが強くなりました。
~外出の時は、小さなチャレンジに踏み出せるよう、優しく身体を護ってくれるシルクの下着を身に着ける~
~心嬉しい、心温まる、ルルルな気分で過ごすことができる~


                                       

シルクを探して東奔西走しながらも、ルルルなひと時。ミラノのカフェで...

そんな気分をお届けしたいと、社名をルルルにしました。
ルルルはシルクで人々を応援していきたいと思っています。


シルクは、天から人間だけに贈られた蚕(天が下さった虫)の繭から作られた繊維。
その歴史は5千年以上といわれています。現在では衰退産業になったシルクを、今再び日常着として世界の人たちに広めていきたいと願っています。シルクを知っている方には、再びのおしゃれ気分で身に付けて頂き、シルクを知らない初めて人たちにもシルクの良さを感じてもらい、皆さんにルルルな気分と上質生活を味わってもらいたいと考えています。

お気に入りのシルクを求めて
 
シルクの着心地の良さは、ヨーロッパ旅行中イタリアで買ったビンテージのお洒落なツーピースとの出会いから始まりました。旅行中汗をかいても、ベトつかず、すぐに乾き、サラッとしている。長袖のシルクジョーゼットは、真夏の照りつける太陽から肌を守ってくれて、はんなりと身体を包んで保護されている感じがしました。

偶然のシルクとの出会い以来、シルクの良さに目覚め、今度はシルクの寝間着を探して、日本はもちろんソウル、上海、台湾、パリ、リヨン、フィレンツェ、ミラノ、トルコ、サンフランシスコと、出かける先々でシルク製品を探し求めていました。エレガントで可愛らしさのあるデザイン性の良いナイティは見つけられず、ならば自分で作ろうと思い立ちました。

シルクの生産地である中国紹興に行き、安く生地を仕入れようと問屋を探しましたが、かつては3000軒あったシルクを取扱う商店が、わずか2軒になっている衰退産業だと聞かされました。今や高級ブランドくらいしかシルクの洋服を作らないと言うのです。数少ないシルクの問屋や、上海の街の生地屋では、一般的なものは揃っていましたが、心に響く生地は見つかりませんでした。探し求めて、中国シルク研究所の工場にたどり着き、糸からシルクを織ることにし、オリジナルの生地作りを始めました。
 
シルクの快適さを多くの人に知ってもらいたい、着てみて欲しいとの想いは、損得ではない、新たな楽しみの活動になりました。
縫製工場や貿易会社に何度も出向き、紡績工場にオーダーしてから2ヶ月後、オリジナルの生地が完成しました。

次の行程は染色です。色落ちが心配で、中国シルク工場の染色工場へ見学に行きました。沢山の生地が展示されたショールームの大きな会議机で、社長様直々にご指導いただきました。染色堅牢度の高い染料を使い、欧米の高級ブランド同様の染色法で染める契約を交わし、染色を依頼しました。4色に染め上がったシルクの生地は、上海から車で2時間程の金山にある縫製工場に運ばれ、サンプル作りが始まりました。

修正を繰り返し、半ば呆れられるほど何度も工場に出向き、ようやく心に響く製品が完成しました。2年の歳月をかけ、着心 地がよく、扱いが楽でアイロン掛け不要でシワにならない、生地は、美しいパジャマとガウンとナイティに成りました。ルルルの商品としての第1号が誕生いたしました。

汗がすぐにかわきベタベタしない、身体に良く、高級感のある美しい素材であることを知ってもらいたい。
使い勝手の良いシルク製品を着て、喜んでもらいたい。

これらの商品を丁寧にお届けしたいと思っています。
微力ではありますが、シルク産業振興の一助となれば幸いです。

どうぞ宜しくお願い致します。
 


株式会社ルルル
取締役 碇谷晶子



 

店舗名 ルルル
運営責任者 向田 隆彦
所在地 京都府京都市東山区鐘鋳町561-5
TEL 075-541-7888
FAX 075-541-7333
MAIL info@lululu-gift.com
 

 

【 営業日14時までのご注文分は当日に発送いたします。 】